初めての全身脱毛|知っておきたいポイントあれこれ

脱毛サロンやエステサロンでは、永久脱毛はできません

このことを聞いて、ショックに感じる方がいるかもしれません。永久脱毛というのはとても魅力的なフレーズで、脱毛サロンなどのサロン系で行われている脱毛施術も同じようなものだろうと思っていたからでしょう。実際には、美容クリニックや皮膚科などのクリニック系でなければ、永久脱毛というタームを使用することはできません。

これは、永久脱毛というタームをめぐる法的な制限によるものです。厚生労働省では「永久脱毛」というタームを医療行為の一種として認識しています。そのため、医療機関のカテゴリーに含まれる施設でなければ、施術できないとしているのです。

ジェイエステの脱毛無料体験の流れを知りたい方へ

脱毛サロンなどのサロン系は医療機関ではありませんので、いわゆる永久脱毛を行うことは法的に禁止されているのです。

脱毛サロンには好きなタイミングで通うことはできません

こちらも意外に感じる方がいるかもしれません。つまり、脱毛は自分の好きなタイミングに行うことはできないということ。それはなぜでしょうか。

脱毛サロンはより効果の高い脱毛を行うことを目指してサービスを提供しています。脱毛の効果を高めるためには、いつ行うかも重要な項目のひとつとされていて、絶好のタイミングに施術を受けることでより脱毛効果が高まるのです。

具体的には、毛周期と呼ばれる毛の成長するサイクルに従って、施術を行うタイミングを決めていきます。毛周期は生えている部位によって異なりますが、だいたい1ヶ月に1回から3ヶ月に1回といったサイクルが一般的。毛周期をベースにすることで、一度の施術でより大きな影響を与えることができるのです。

しつこく勧誘を受けてしまった場合は「妊娠」を武器に!

街中にはとても多くの脱毛サロンが営業を行っており、その数はどんどん増えています。そのため、各サロンで新規顧客の開拓にしのぎを削っているため、なかには強引な勧誘を行っているところもあります。表向きは上品なトーンで話している印象ですが、こちらがその気がないことをそれとなく伝えても、無理やりに契約をさせようと話を繰り出してくるような、そんな勧誘に出会ったら、次の方法をおすすめします。

まずは、妊娠していると伝えること。生理中と同じように、妊娠をしているとどうしてもホルモンバランスが乱れやすくなり、脱毛の施術は行われません。このフレーズを使うことで、ほとんどの強引な勧誘をクリアできるでしょう。

Bookmark the permalink. Follow any comments here with the RSS feed for this post. Both comments and trackbacks are currently closed.